読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不快になる記事を読むと損だという話

元トピ職人の釣り解説 • この一ヶ月はてな匿名ダイアリーで釣りをして分かったことまとめ

能力は一級品。人格はクズ。わざわざ不快になる記事を読むのはもうやめよう。。。

 

というコメントを書いたら、ご本人から、

 

たぶん、読まれると思います。なぜなら、わざわざ不快なコメントである”クズ”を書かれる貴方ですから。人に対する評価は自分の心の投影です。

 

とコメント頂いた。

意図が伝わってないんだろうと思うし、先方の意図も良く分からない。

その辺、ちょっと気持ち悪いんだけれども、それはまあ良いとして。

 

自分のコメントをもうちょっと丁寧に言うと、まず、能力の評価をした。

これは、もう一級品という評価で良いと思う。

 

 

で、人格についての評価もした。

読んで不快になるトピックを自分の快楽のために書くような人格はクズと考える。

 

しかし、クズという言葉は、人が不快に思うよ、という指摘はもっともだ。

配慮して言い換えた方が良かったのかもしれない。

わざわざクズという言葉を選んで書いたかというとそうではない。浮かんだから書いた。

そんなに繊細だとは思わなかったので配慮もしなかった。

 

それはそれとして、私自身、利害関係がないことに安心した上で人格を評してクズなんて言ったりしたのも確かなので、まあ、クズですな。

書かなくても良かったんだけれども、能力と人格は別だという例だなと思ったので書いた。

 

で、本題。

 

Webを見るのは快楽を得るためである。

なのに、不快な記事を見ることがある。

これは、はっきり言って馬鹿らしい。

読むと不快になるだろうな、それは馬鹿らしいぞ、と思いながらも見てしまうときがある。

 

で、やっぱり、馬鹿らしい。後悔する。

その自戒として「わざわざ不快になる記事を読むのはもうやめよう。。。」と書いた。

まあ、でもまたやっちゃうだろうな、とも思う。だからこそわざわざ書いたのよ。

 

お金のためにつまらなくても見ることはもちろんある。

ただ、この場合は総合的な得だと思って見ている。

これは問題ない。

 

本当に損だけする場合がある。

時間も無駄だし本当に良いことがない。

 

不快な気分を味わうこと自体が快楽だったりするのだろうか。

そう言うこともあるかもだけど、私の場合はあんまりそう言うことはない。

 

話が戻るけど、釣り自体はそんなに非難しない。

ゲームとしての面白みは分かる気はする。

 

これは釣りだろうから、自分は釣られないぞ!とか考えるのは馬鹿らしい。

作り話だろうと快楽を得られればそれで良いと思う。

あるいは、それを元に自分の考えが深まったり。

 

単に不快になるだけの釣りトピックはどうか。

読み手は痛みを感じる。

書き手が、そこに想像が及ぶかどうか。

及ばないのなら、単に能力が低いのかもしれない。

でも、彼の人は及ぶはずだ。クズという言葉は不快だと書いてあるし。

その上で、人が痛みを感じても構わないと思っている。

 

 

そういうのは困る。

 

不快になる事実というのもある。

事実は事実だからしょうがない。

不快になる釣りは無い方が良い。