読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「本当の自分」なんてものはない

真面目なふりするのが辛い

ほとんどの人が仮面をかぶってるんだと思っているけど。

 

ネットには、人間の「ホンネ」なんて書かれていない。 - いつか電池がきれるまで

そもそも自分自身が本当の自分が分からないというか、本音が分からない。

 

コメントの通りなんだけど、本音って何だろうね。

 

突っ込んだら野暮かもだけど、

 

 

夏は貧乳の皆さんのパカパカのブラが上から見るとコンニ乳首してるのが

モロ見え。

 

 

貧乳の女の人とかにはもう全然魅力感じない。そういう性癖

 

雑だなあ。

どっちが本音なのか?と。

 

まあ、どっちでも良いんだよ。

「設定」なんだから。

 

会社で真面目な設定だし。

貧乳NGというのも設定。

おっぱい好きというのも設定。

 

外で、他人に対しているときの自分は、ある種の設定で、仮面をかぶって、演じている。

他人にこう思われたい、という仮面。

 

じゃあ、自分の心の中の自分は本当の自分?

いや、自分でこうだと思い込みたい自分。

自分用の仮面。

 

自由意志不存在説支持者だけども、ようは、何らか外界からの入力が脳の回路を通って、また外界に出力される。

 

パブリック用の回路とプライベート用の回路が違うんだろう。

 

パブリック用には、

「スキルアップして、会社に貢献したいです」

「XXの業務は大事ですのでやります」

「仕事にやりがいを感じてます」

 

とか言うかもしれない。

 

プライベートでは、

「だるい。どうでも良い」

「そんな作業無駄なんじゃないの」

「大金でも拾ったらすぐ辞めるよ」

 

と思っているかもしれない。

 

後者が本音と言えば本音なんだけど、前者は嘘なのか?っていうとある設定の中では真実なんだろう。

 

その虚構の中の設定では、そのように振る舞うことが合理的だと思っているんだろう?

うへぇ、社畜かよー、と自分で思うかもしれない。

 

本当は、どうでも良い、大金入ったら辞めるよ、、、

 

でも、どっちが虚構?

 

実際には、前者が現実で、後者が虚構。

 

自分で詭弁のような気がしなくもないけど、だって自由意志なんてないのだもの。

 

現実の世界との情報、刺激のフィードバックの中で、それは確かに自分何じゃないの?

 

心というか脳というかがプログラムなのだとして、これは単一のルーチンで出来てない。

パブリック用、プライベート用の回路、と書いたけど、

実際には、本音としてのメインルーチンが合って、建前のときは建前ルーチンに分岐する、とかそういう構造じゃない。

 

jumpだかgotoだかの乱発で、グローバル変数を参照しながら、みたいな処理なんだろうというイメージ。

 

一貫した考え方、なんてない。

 

でも、全部自分。

なんだと思う。

 

もう、そういうもんだと思ってつきあうしかないんじゃないかな。

 

見方によっては、全部が虚構だし、別の見方では、全部が現実なんだと、そう思って生きている。

 

というか、自由意志なんかないんだから、単なる現象なんだよね。

それを受け入れちゃうと、どうにもなんないんで、自由意志があるという設定で生きている。

 

XXについて、どう思う?

って聞かれたとしたら、何聞かれても適当に返せる。

じゃあ、それが本音かっていうと、分からない。

明日には違うことを言ってそう。

一応、自分の処理を通って出した暫定解というかだから、その時点の本音、とでも言えるだろうか。

 

って言う感じだから、1本のエントリの中ですら矛盾する文章があるかもしれない。

貧乳の件と一緒。

 

矛盾しているから、どっちかが嘘なのか?

いや、その時点の設定(グローバル変数)でちょっと結論が変わっただけ。嘘じゃない。

グローバル変数が変われば解は変わるよ、そりゃそうでしょ。

 

話が散漫だけど、「総理大臣の本音」なんて、もう、本当にどうでも良い。

総理大臣ですぜ?

公式見解が全てだよなあ。