読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「子ども産まないのが問題」は失言なのか?

id:sin20xx さんへ

 

id:lestructure氏へのご返事 - 何気ない記録

 

見ました。

やはり、あなたは嘘を言っていると認識せざるを得ません。

 

「子ども産まないのが問題」は失言なのか?

goo辞書「デジタル大辞泉」より失言とは、

言うべきではないことを、うっかり言ってしまうこと。また、その言葉。

 

また、YOMIURI ONLINEより、

麻生副総理・財務相は(略)「時間に追われて少々(言葉を)省き、誤解を招いた。時間をかけて説明すべきだった」と語り、表現が不十分だったと認めた。

 

「子どもを産まないのが問題だ」と言うべきではないことを、うっかり言ってしまったわけですから失言です。
主観の問題ではなく本人が認めているわけです。

 

なので、

結局、受け手の解釈の問題でしかないですよ?って僕はいっているわけで

 

それはあなたの解釈であって、事実として万人が納得する基準としては失言なのです。

 

という事実を踏まえた上で本題です。

 

「どの応援演説も失言だらけ」は偽

「この内容で失言とするならもはやどの応援演説も失言だらけでメディアが一日中報じても足りないぐらいの状況になる」のか?

 

なりません。

 

例えば、こちら、

Yahoo!ニュース - <衆議院選>公明党・山口那津男代表の第一声【全文書き起こし】 (THE PAGE)

 

最大限意地悪な目で見てもどこにも失言が見当たりません。
できるものなら失言を探してみてください。

 

「どの応援演説も失言だらけ」は偽です。
「メディアが一日中報じても足りないぐらいの状況になる」こともありません。

 

ということで「嘘を言っている」という認識です。

 

問題発言か否か

おまけ。

 

額面通りに受け取れば論理的に解釈して問題発言ということになるでしょう。

何しろ氏は「子どもを産まないのが問題」と言っているわけです。「問題」だと。
子どもを産まないことを絶対的な問題とする根拠は?そんなもの主観でしかない。

 

であるならば、子どもを産まないことは問題ではないとする立場から主観的に見たときに「子ども産まないのが問題」というのは問題発言になる。

 

繰り返しになりますが、
「子どもを産まないのが問題」とする立場の人には問題発言ではないということになるでしょうし、
「子どもを産まないのは問題ではない」という立場の人からは問題発言ということになる。


子どもを産まないのが問題かどうか憲法なりで明文化されたような国民のコンセンサスがないわけで、これは主観の話です。
それを「問題だ」と断定したわけですから、それは客観的論理的には問題発言です。

 

いやいや額面通り「子どもを産まないのが問題」と思っていない、うっかり言ってしまっただけだ、というなら、あ、なーんだ、失言ですね、という話でしょう。

 

つまり論理的には、失言でなければ問題発言だし、問題発言でないとするなら失言です。

 

今回は本人が「誤解を招いた」と言っているわけですから、問題発言ではなく失言、というところに落ちることになりますね。

 

メディアはこれを報じるべきであったか

私としては特にニュースバリューがあるとは思いませんが、それを決めるのはメディア自身であり読者でしょう。

 

それは次元が低すぎてその事の方が問題 

 

それはあなたの主観に過ぎません。

そのようなコンセンサスはありません。

 

新聞社は単にひとつの営利企業に過ぎません。

これは我々日本国民のコンセンサスであるところの資本主義に基づく株式会社であることから明白です。

違法行為などがない限り好きにすれば良い。